BRASS BAND

吹奏楽団 責任者挨拶

心に響く演奏を行う為の努力

弊部ホームページをご覧いただきありがとうございます。
平成二十九年度吹奏楽団責任者を務めます齊藤昂哉と申します。どうぞ宜しくお願い致します。

慶應義塾大学應援指導部吹奏楽団は応援・演奏・ドリルなど多岐に渡る活動をしております。これらは全て繋がっており、活動を通じて、様々な側面から物事を捉えることができます。そして、その経験を糧にして全ての活動に活かすことができます。代々引き継いできた「誇り」を大切にしながらも変化を恐れずに日々進化し続けます。

本年度は「誠意」という言葉を掲げて活動に臨みます。

選手やお客様の心を動かす言動の根幹には誠意があり、表現されて初めて伝わるものであると考えます。是非一度応援席にいらしてください。私達の漲る想いを感じていただけたら幸いです。

最後になりましたが、皆様の日頃の温かなご支援に厚く御礼申し上げます。今後とも変わらぬご支援、ご指導の程宜しくお願い申し上げます。

平成二十九年度吹奏楽団責任者
齊藤昂哉

常任指揮 紹介

中学校入学後剣道部に入部するも、早々に飽きてしまい一学期のみで退部。何をしようかと思い悩んでいたところ、一生の友となるチューバと出会う。

東京藝術大学にてチューバを専攻、同大学院修了。チューバを多戸幾久三氏、大石清氏に師事。
現在、チューバ奏者として金管アンサンブル「上野の森ブラス」で活躍する他、全国で開催される自由演奏会を精力的に主宰する。

昨年度より、杉山先生には私達應援指導部吹奏楽団全体の技術向上の為、指導にあたって頂いております。一流の音楽家でいらっしゃりながらあくまで学生の目線や感覚、自主性を重んじられ、豊富で深い音楽の知識も平易な言葉で親身に指導して下さいます。

今まで学生のみで音楽と向き合ってきた故に未熟な部分の多い私達にとって、杉山先生の存在は大変心強い支えとなっております。

「【若き血】が日本一上手いバンドになろう」パワー溢れる杉山先生のお言葉を受け、應援指導部吹奏楽団は日々進化しています。本年度も宜しくお願い致します。

吹奏楽団とは

応援

私達の活動のうち最も重要なものが、東京六⼤学野球リーグ戦を中⼼とする各種体育会の応援活動です。リーダー、チアと共に三部⾨⼀体となって⾏う応援は、私達が應援指導部の吹奏楽団であることを最も実感できる機会でもあります。

吹奏楽団としての応援は、エール交換における塾歌の演奏、試合中は応援曲やチャンスパターンを演奏し、また声による声援も⾏い応援席を盛り上げます。

具体的には、東京六⼤学野球リーグ戦応援に始まり、慶早レガッタ、アメフト、サッカー、アイスホッケー、バレーボール、バスケットボール、ラグビー、ラクロス等の応援に⾏きます。また剣道や合気道を始めとする競技の性質上試合の時に⾳が出せない試合は、当⽇声援を送る観戦応援という形で応援に参加しています。

演奏

「吹奏楽団」の名の通り、私達は様々な吹奏楽曲の演奏を⾏っています。その演奏曲⽬は、吹奏楽オリジナル、ポップス、クラシックなど、ジャンルを問わず実に多種多様です。
部員は⽇々の集⼤成である12⽉の定期演奏会を⽬指し、様々な楽曲の演奏を通じて真剣に楽器と向き合い、演奏技術の向上に励んでいます。

当楽団は「應援指導部」らしい⾦管楽器の⼒強い響きと、⽊管楽器の柔らかく繊細な⾳⾊を持つ団体です。このメンバーで各種応援にも参加しますので、皆様応援にいらっしゃった際は、私達の⾳楽にも是⾮⽿を傾けてみて下さい。

ドリル

ドリルはマーチングとも呼ばれ、⽇本ではあまり⼀般的ではありませんが、楽器を演奏するinstruments(メンツ)とカラフルな旗を⼿に様々な"操作"をするcolor guards(ガード)、時にはチアリーディング部のスタンツやダンスも⼀緒になって、曲調にあわせ様々にフォーメーション(隊形)を組んでいく、いわば聴覚のみならず視覚にもうったえる⾳楽ともいうべきものです。

オリジナルのドリル曲や、ドリル⽤に編曲した吹奏楽曲等、座奏とはまた異なる様々な曲を通じて、⽇々練習しています。ほとんどの部員は⼤学に⼊るまでドリルというものに無縁であり、そのため練習は「楽器の構え⽅」やcorps style、college styleといった「歩き⽅」などの基本的な練習から始めなくてはなりませんが、定期演奏会のドリルステージでの発表を⽬指して、試⾏錯誤を繰り返しながら練習に取り組んでいます。

  • 部員数

    69名(2016年11⽉現在)

  • 活動日

    前期 → ⽕・水・⼟・⽇
    後期 → ⽕・⽔・⽊・⼟・⽇

  • 練習場所

    塾⽣会館

吹奏楽団 パート紹介

FLUTE

(4年)宗、中川
(3年)中林

こんにちは!フルートパートです!

フルートは華やかで澄んだ高音、柔らかく暖かい低音を出すことができる、見た目も中身もとても美しい楽器です♪

その歴史は古く、旧石器時代の遺跡から発見された、動物の骨で作られた横笛が祖先とも言われています。

曲中では主に主旋律を担当する一方、急速なパッセージも多く吹きます。そのため真っ黒な楽譜と日々格闘中…その分連符を吹きこなせたときの喜びは大きいです!

そんなフルートの半分以下の長さで、1オクターブ高い音域を出すことができるのがピッコロ!小鳥の鳴き声のような高音は、演奏時だけでなく応援時にもとても目立ちます。

座奏でも応援でも活躍できる、魅力あふれるフルートパートに是非お越しください☆

CLARINET

(4年)沓澤、齊藤、向山
(3年)江上、勝村、佐藤
(2年)島﨑、金子、齋藤、星

こんにちは、クラリネットパートです!

みなさん、あの黒くて長い楽器をご存じでしょうか。
パパからもらって、壊れてしまって音がでない事で有名なあの楽器です。

応援の際はどんなに頑張って音量を出していても全く目立たず、周囲からは吹いていたことすらも気づかれない程度の存在感ですが(泣)演奏になれば一転、その豊かで優しい音色で聞いている方々を次々と魅了します!

メロディー・連符・ソロなど活躍の場は数知れず。暖かい低音からきれいな高音まで音域も広く、吹きがいがあります。

これを読んでいる皆さんも実際にクラリネットの魅力に触れてみて下さい!

OBOE

(3年)三村

こんにちは、オーボエパートです!

オーボエとは、黒い管に銀色のキーが連なるスタイリッシュな木管楽器です。二枚の薄い板を組み合わせたリードを差し、唇で噛みしめながら息を吹き込んで演奏します。

気温や湿度、リードの調子等で簡単に音色が変わってしまうという繊細さゆえに応援時は使用出来ないのですが、その分演奏での見せ場は豊富で、緊張感と共に達成感も計り知れません。

ギネスブックに世界一難しい木管楽器として載っているくらい吹きこなすのは大変なのですが、そこがまたオーボエの最大の魅力。日々の弛まぬ練習を積み重ねれば、いつかあなたに心を開いて最高の相棒、いや相ボエになってくれること請け合いです。

理想通りの甘く切ない音を出せた時の喜びを知りたい方はぜひオーボエパートへ!!

SAXOPHONE

(4年)鞍馬
(3年)大野、岡田、住谷、中西

お客様!お客様の中に曲がった独特のフォルムを持つ金色の楽器に見覚えのある方はいらっしゃいませんか!

その楽器はサックスといって、低音から高音まで何でもこなす凄い楽器です。見た目は難しそうですが、指遣いはリコーダーと似ていて、音も出し易いので初心者にも扱い易い楽器です。

更に、木管楽器と金管楽器の良いとこ取りで、時に柔らかい音色を奏で、時に鋭く吠えるサックスはあなた次第でどこまでも表現の幅を広げることができる奥深さも兼ね備えています。

ソロでもメロディでも伴奏でも活躍できるのはサックスパートだけの特権なんですよー!

……ここまで読んだあなたはもうサックスにメロメロになっていること間違いなし。

それでは、皆さんのお越しをお待ちしております♪

HORN

(4年)市川、国司
(3年)樋口、小林
(2年)把田、山田

こんにちは!ホルンパートです。

カタツムリに似た形のホルンはとても複雑な構造ですが、この管をすべて伸ばしてつなげると管楽器で最も長い約6,7mとなります。

左手で操作をするのが他の金管楽器と違う所です。右利きのあなたは左手も少し器用になっちゃうかも…?
温かい音色で伴奏、メロディー、ハーモニーを奏で、時には力強くグリッサンドという奏法で吼えます。

このグリッサンドは応援時にも大活躍。神宮球場でパオーンと聞こえたらそれはホルンが頑張っている証拠!とても目立つ一方、優しく周りを支えることもできる。

多くの魅力を持つホルンを演奏したいと思ったら、是非ホルンパートにいらして下さい。お待ちしてます♪

TRUMPET

(4年)米谷、鶴、江熊
(3年)伊藤、岩﨑、田中、永山、藤﨑
(2年)穴水、遠藤、加藤

こんにちは!トランペットパートです。

通称ラッパで親しまれているこのトランペットはとても音量が大きく、応援でも演奏でもドリルでも目立つ花形的存在の楽器です。

トランペットパートの大きな魅力の一つとして挙げられるのが、他パートが羨むほどの主旋律の多さです。時には力強い音でかっこよく決め、時には甘い音で美しく聞かせることができるトランペットだからこそ、主旋律を多く任されているのでしょう…!

そんなトランペットの魅力はまだまだ数えきれないほどありますが、実際にトランペットパートに来てみないと全ての魅力はわからないものです。

ということで、迷ったらとりあえずトランペットパートにお越しください!

TROMBONE

(4年)青山
(3年)金、小宮、南原
(2年)仲島、本藤、弓田

こんにちは!トロンボーンパートです。

とは言うものの、「トロンボーン」と聞いてもなかなかどの様な楽器かパッと思い付く方は少ないのではないでしょうか。

トロンボーンはその多くが金色で、細身のスライドを動かして音を変える楽器です。その様な姿から、一説には最も中年男性の声に近いと言われる、ふくよかで暖かみのある音を奏でます。

多くは伴奏ですが、時に勇ましく、時に優雅にメロディを奏でるオールマイティな楽器です。演奏での活躍は勿論、応援では空中を八の字に舞い、ドリルでの存在感もピカイチ!

さぁ、これで貴方も次にトロンボーンを見かけた途端に魅せられてしまう事でしょう…!

EUPHONIUM

(3年)髙畑、三村

こんにちは!ユーフォニウムパートです。

ユーフォニウムってどんな楽器?という方々にその魅力をお伝えします。ユーフォニウムは知名度の低い楽器ではありますが、吹奏楽においてかなり重要なパートです。芯のある柔らかい音色でメロディやオブリガード、リズムや伴奏、ソロまで吹きこなします。

左手で抱きかかえる様に楽器を構えるので奏者と楽器が近く感じ、楽器に愛着も湧きます。

また、マーチングユーフォニウムという楽器もあります。通常のユーフォニウムとはマウスピースに接続する部分の管の形が異なり、肩に楽器を乗せてベルが前に向く形となります。

座奏でもドリルでも大活躍。ユーフォニウムの良さが少しでも伝わっていたら嬉しいです。

TUBA

(4年)北島
(3年)在間
(2年)北島

「チューバってなに?」
「あの、一番でっかい楽器だよ」

まさしく私たちが担当するチューバという楽器は、金管楽器の中でもナンバーワンの巨体を持つパワフルな楽器です。

地を這うような低音には、トランペットなどの持つ華やかさはありません。けれども私たちの役目はショートケーキのスポンジのようなもの。音楽を形作る上で土台となる、無くてはならない要素なのです。

また、応援時などに使用されるスーザフォンは視覚的な意味合いでも大きな役割を果たしています。白く丸いシルエットが宙に揺れる姿はまるで遊園地のアトラクション。

球場にいらした際には、ぜひ注目してみてください。
その瞬間、あなたの心を虜にしちゃいますよ!

PERCUSSION

(4年)柴田
(3年)内山、小野寺
(2年)駒野、今井、嶋崎

こんにちは!
パーカッションパートです♪

軽快に曲を進めるスネアドラム、神宮では爆音を轟かせるバスドラム、様々な音色を持つ鍵盤楽器、曲のアクセントとなるトライアングルやタンバリン、など打楽器と言えるものなら(時に言えないものまでも...?!)全て扱う私達は、他のパートとは違い一人一人が違う楽器を担当します。

バリエーション豊富な音色で時に明るく、時に重々しく。様々な表情を出しつつも常に正確なテンポを刻み、吹奏楽団全体を引っ張ることが私達の重要な役目です。

誰にでも簡単に音が出せるパーカッションですが実は計り知れない責任感とプレッシャーを抱えているのです!

しかしとにかくおいしいところをとっていく。
楽しみ方は無限大!

部員紹介

4年生

  • 青山知暉
    法・国立筑波大学附属駒場
  • 北島圭一郎
    商・静岡県立静岡
  • 沓澤喬史
    法・慶應義塾
  • 鞍馬進之介
    法・慶應義塾志木
  • 米谷拓真
    政・慶應義塾湘南藤沢
  • 齊藤昂哉
    理・慶應義塾
  • 柴田暁人
    経・慶應義塾
  • 鶴隆史
    環・茨城県立土浦第一
  • 市川みのり
    文・都立西
  • 江熊このみ
    経・慶應義塾女子
  • 国司理紗子
    経・私立横浜雙葉
  • 宗あさひ
    看・慶應義塾湘南藤沢
  • 中川典子
    商・私立かえつ有明
  • 向山千香子
    法・私立東洋英和女学院

3年生

  • 大野杏介
    経・慶應義塾志木
  • 在間裕城
    経・国立筑波大学附属駒場
  • 樋口直人
    理・私立日本大学第二
  • 伊藤真実子
    看・愛知県立刈谷
  • 岩﨑真実
    商・私立八千代松陰
  • 内山美月
    文・神奈川県立横浜翠嵐
  • 江上彩映香
    薬・私立洗足学園
  • 岡田彩
    政・私立江戸川女子
  • 小野寺紫
    文・私立仙台白百合学園
  • 勝村映美
    文・神奈川県立横浜翠嵐
  • 金幸月
    法・私立拓殖大学第一
  • 小林万里子
    法・私立立教女学院
  • 小宮麻由
    政・私立洗足学園
  • 佐藤由実
    法・私立白百合学園
  • 住谷映里佳
    文・私立八雲学園
  • 髙畑瑠奈
    文・私立昭和女子大学附属昭和
  • 田中かれん
    文・私立晃華学園
  • 中西里花
    商・私立吉祥女子
  • 中林典子
    文・私立捜真女学校
  • 永山夏帆
    法・私立渋谷教育学園渋谷
  • 南原理沙
    政・私立清泉女学院
  • 藤﨑千佳
    文・私立鹿児島修学館
  • 三村紗矢
    文・私立東洋英和女学院

2年生

  • 穴水亮輔
    理・私立桐朋
  • 遠藤響
    理・国立東京学芸大学付属
  • 北島嵩大
    経・慶應義塾
  • 駒野裕介
    経・慶應義塾
  • 島﨑健太
    法・慶應義塾
  • 把田賢吾
    経・私立芝
  • 仲島大誠
    経・私立淑徳巣鴨
  • 本藤由樹
    経・私立桐蔭学園中等教育
  • 山田友正
    経・慶應義塾
  • 弓田一輝
    法・慶應義塾
  • 今井野愛
    文・私立桐朋女子
  • 加藤理南
    経・愛知県立刈谷
  • 金子ほの花
    文・私立渋谷教育学園渋谷
  • 齋藤海香
    法・千代田区立九段
  • 嶋崎愛佑子
    経・私立鎌倉女学院
  • 星満穂
    文・福島県立喜多方

1年生